うちに来る度に「○○が入ってる。こんなお菓子は食べられません!」とか「コーヒーは有機物ですか?違うんなら遠慮します」なんて食べ物や飲み物にケチをつける親戚がいました。「文句があるなら来るな!」と思っていたんですが、うちが作っている野菜が目当てらしくて。親も嫌がってはいましたが、野菜代も払うし人が良い親たちは断れないでいました。

先日、そのうるさい親戚が自己破産をしたそうです。ビックリしましたね!だってブランド物の服やバッグを身にまとい、よく分からないけど色んなものにこだわる財力があった感じですもん。何でも、カードをバンバン使ってるのに旦那さんが気付いた時は既に数百万の借金があり、家を叩き出されたそうなんです。

その時点で債務整理をすれば良かったのに、色んなことにこだわる性格は治らず借金は膨らんでいったとか。うちの母が「健康に気を付けるのはすごく良いことだけど、こだわりすぎると色んな面でマイナスなこともあるのね・・」とつぶやいていました。私は知らなかったんですが、野菜だけでなく砂糖などの調味料や油や水などよく使うもの、肉もグラム数千円の物しか認めなかったとか。

さらに、お金持ちだと思っていたけど旦那さんは至って普通の会社員。それなのに1ミリの妥協も許さなかったらしく・・そこまでいくと病気ですよね。きっと、債務整理をしたとしても同じことを繰り返すでしょう。しばらくカードは作れない様にした方が安心です。申し訳ないけど「もう、うちには来ないはず」と思うと嬉しいですね。・・来たらどうしよう!?